FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 8 しばしのお別れ


最初の 1行目からなんですが、
次回は、 私にとって すごいことをするので
今回は ちょっと休憩。




常にどこかが修復中のような 大聖堂。

この日は、内部の大きな壁面が作業中でした。


興味があったので しばらく観察させてもらうことに ......



どうやら、壁面に施された装飾の色の確認をしているようです。



私も なかなかしつこいので
離れたところから 10分間くらいは
じーっ と見続けてしまった。

いや、もっと長かったかも ^^;


長い脚立に腰掛けた ひとりの専門家が、
コンピューターを操作しつつ、
壁面とにらめっこ、、、

の、 繰り返し。



こういう、 とことん追究する芸術的な仕事に すごく憧れる。

それこそ、ずーっと見ていても飽きない。

飽き性の私がねぇ ;



お仕事の邪魔にならないよう、フラッシュを使わなかった結果、、、
かなり ぶれまくり の写真に (-Lー)

dom-8-s-08

dom-s-2-8-08




ここで悲しいお知らせです。

写真のサイズ変更して、
署名を入れて ( 見えにくくしてありますが、実は密かに入っています)
本文を書いて、 わからないことをちょっと調べて、、、、


という作業を、
夕食後から 怒涛のごとくしてきました


しつこく更新してきた この続きものですが、
もう、体力 精神力の限界です

( 時間の限界とも言う。)


今日のすべての日記は、
前にも書いたように予約投稿で時間差に公開されるように設定してあります。



ドイツ時間 3 0日(火)は、
この約 3ヶ月間 取り組んできたものの仕上げに集中したいので、

大好きなネットは閉じておきます。



ということで、いつも訪問させてもらっているブロガーさん宅にも寄れないし、
家族のみんなのメールも確認できません。


この続きものも、実は まだ しつこく続きがあります ^^;


水曜日にはネット生活復活する予定ですので、、、


わけあって、今日終わらせるつもりだったんじゃけどね~ ざ ん ね ん




ちなみに、これを書いている現在は、9月 29日(月)
時刻は 午後 11時 50分になったところです。


では、中 1 日ほど 消えます !



おやすみなさい 次女でした (-Lー)



つづく


スポンサーサイト
2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 7


一応 参観コースというのがあるんですが、
順序に関係なく 更新していってます。
ご了承くださいませ (-Lー)





ステンドグラスから射し込む日の光が、

当然のことながら 場所によって違っていて

その どれもが 美しかった。


dom-7-sep-08





そろそろ しんどくなってきました、、、



でも、更新はまだ続く予定です。






次の更新は、
今テレビで何をやっているのか知らないけど、夜 9時の連ドラのころです。


つづく

2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 6


今回はパイプオルガンのことを書くつもりでパンフレットを見てみました。

でも


な い 。


パイプオルガンのことがどこにも載ってない !



そもそも、このパンフレットというのは
ページも何もなく ただの紙切れ 1枚。



それじゃあ、

と ネット検索したけど、
私が欲しい情報は見つからなかった。



う ~ ん

あきらめきれない。



楽器を目にすると、音楽を聴くと、
私の頭の中は自動的に
家族のみんなと さといものことが思い浮かぶようになっている。


パイプオルガン奏者は周りにいないけれど、
立派な楽器だもんね。

世界遺産の建物の中で活躍している 誇らしい楽器だもんね。



こうなったらやっぱり、直接 中の人に尋ねてみるしかないかな。


写真だけ、 ペ タ ッ

dom-pa-6-08




ところで この続きもの、まだまだ続く予定です。 ^^;

次回の更新は、NHKの 19時のニュースのころです。



つづく
2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 5

教会と聞いてすぐに パッと思いつくのは、

鐘、風見鶏、讚美歌、パイプオルガン、そしてステンドグラス、、、

知識がないもので、

詳しく知りたいところは
大聖堂の中でもらったパンフレットを見ながら進めています。


パイプオルガンは次回に。



今回はステンドグラス。


dom-5-sep-08



大聖堂内部には たくさんのステンドグラスがありましたが、
こちらの写真のものは
バイエルン ステンドグラス というそうです。


由来は、

1 8 4 2年、バイエルン王国の国王 ルートウ゛ィヒ 一世が寄進して、
1 8 4 8年 ここに挿入された、

と パンフレットにあります。





ま だ ま だ ~
どんどん更新していきますよ

( 今、次から次へと書いていて、予約投稿で時間差になるようにしています ^^)



つづく
2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 4

大きな玄関扉を開けてもらって

大聖堂の中へ


dom-sep-4-08



この日、外を歩き回っていると汗ばむほどのいいお天気だった

でも

大聖堂の中は ひんやりとして 気持ちがいい。



この建築物が好きで度々来ている、と前に書いたけれど

実は中に入るのは今回が初めて。



天井がとてつもなく高く、ただただ圧倒される。




パンフレットを読むと、

現存する今の大聖堂が建てられる前、
西暦 8 7 0年に *聖別された
全長約 9 5 メートルの聖堂が ここに立っていたらしい。

* 聖別とは
宗教用語で、
一般的・世俗的使用から引き離して区別することの意だそうです。聖化。



はるか昔から ここは聖なる地だったんじゃね。



次回は、もっと踏み込んで見てみましょう。

つづく
2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 3


ゴシック様式の建築物としては世界最大の


ド ー ム


dom-2-sep-08



写真は、

正面のほんのごく 一部。


これから中に入ります。



そんな気はなかったのに、
写真を大きめで載せていたら
続きものになっていました。

どんどん更新していきます。

お付き合いください (^ー^)




つづく

2008-09-30(火)

大聖堂 ドーム 2

写真、大きすぎないですか ?
大丈夫 ?

大きすぎて崩れて見えるとか、なにか問題があったら教えてくださいね

なければ このくらいの大きさで、

どーんと。


dom-3-sep-08



大聖堂地下の発掘作業によって、
この建築物が度々 新築 - 改築されたことが裏付けられました。

歴史は なんと、

4世紀まで さかのぼることができます。


現在の大聖堂は、

6 3 2 年 !

632年もの時を経て 完成したそうです。



次回は再び、もっと近づいたところから .........

つづく
2008-09-29(月)

大きな写真 ( 大聖堂 ドーム 続きもののはじまり )

次女です。



空が、
自分が好んで描く 絵の背景みたいで気に入ってパチリ。

ケルン大聖堂

dom-sep-08


なんだか嘘みたいな写真ですが、なんにもいじっていません。

被写体そのものが素晴らしいと、

誰がどう撮ろうが、
いつでも
美しいんだな~ と。



この建築物に惹かれて

時間を見つけては 会いにいっています。



明日につづく
2008-09-29(月)

きのうの まこ

中古ホルンの件、引き続き情報を募っています。
心当りのある方、よろしくお願いします。




すぐ下の妹 まこ からメールが届いていました

( ちょっと気付くのがおそかった、まこごめんね)


まこからのメール

今日9月28日は、豊久音楽教室 大正琴発表会に
応援&お手伝いで行ってきました(*^-^*)
 
その大正琴発表会写真 とお昼にお弁当 (^-^)


taishougoto08


taishougoto08-2

taishougoto08-3
2008-09-28(日)

気持ちは40歳 ! シリルおじいちゃん


次女です。
今日はもう 3回目の更新、、、日曜日だからいいですよね ^^;


お気に入りのテレビ番組のひとつ、The X Factor

英 ITVで 2004年から放送中の リアリティ音楽オーディション番組。

世界各地でオーディションが実施されることになった
イギリス発、超人気番組「ポップ・アイドル」同様、
毒舌で有名な サイモン・コーウェルが審査員を務めています。

( 今日の日記はいろいろリンクを貼っているので、
ピンク色の文字で気になる箇所があればクリックして詳細を読んでくださいね )


今年は特にレベルが高いらしく、
オーディションに集まってくる人の歌唱力に圧倒されています。

みんなそれぞれ個性も強く、
熱いものを持っている人が多いなぁ と感心しながら見ている。


複数お気に入りの参加者がいる中で、
特に応援したいのは、Cyril Grantさん

なんと、80歳のおじいちゃん !

ずっとずっと、スターになるのが夢だった、
と 語るシリルおじいちゃん。

夢を叶えるのに 遅過ぎるなんてことはないんだよ

と、しっかりとした口調でインタビューに答えていた。


それを聞きながら、
なんだか自分に言われているような気がして、
背筋を正してしまった。


この言葉は、彼が言うから余計に心に響いたんだ。


そのシリルおじいちゃんが選んだ曲は、
早死にした伝説のカントリーシンガー
ハンク ウイリアムスの Hey Good Looking。


足取り軽やかに ステップを踏みながら、
きらきらした瞳で
高らかに歌い上げた。

きっと、内面から自然と出てくるんだろうな、と感じる
"人を幸せにするお茶目な雰囲気 " がたまらなく好き。


この番組の優勝者には、なれない可能生のほうが高い。

でも、シリルおじいちゃんのスターになる夢は
もうほとんど叶ったも同然だ !
と、 いちファンの私は感じた。


ビデオ シリルおじいちゃんのオーディション
( 四角いマークを押すと、画面が大きくなるよ )




追 記 9月29日(月)

上の YouTubeの動画が見れないよ
と、 まこからメールで教えてもらいました

ほんまじゃ~。

ということで、
公式サイトから シリルおじいちゃんに関連したリンクをいくつか貼っておきます。

ビデオのリンクは のマーク
文章の場合は のマーク (英文)

ビデオは全て、30秒の CMが流れた後に始まります。
四角と矢印のマークを押すと、画面が大きくなるよ


Hey Good Looking を歌う シリルおじいちゃん
( もうこれで 一気に彼のファンになりました ! )



Beautiful feeling ! インタビュー


シリルおじいちゃんのこと いろいろ

-----------------------------------------

昨夜の放送で、シリルおじいちゃんが次のステージに行けないことが決定してしまった。
もうシリルおじいちゃんの姿が見られないのかと思うと ガックリ、、、、。

で も
元気と笑いとたくさんのパワーをくれたシリルおいじいちゃんに、
ありがとう !


ビデオ エクストラ ファクターより

ここをクリック
( シリルおじいちゃんのまとめ映像 )


We will miss you !

2008-09-28(日)

秋のミニコン

中古ホルンの件、引き続き情報を募っています。
心当りのある方、よろしくお願いします。





きのうはさといもの会の活動日でした。
実家からミニコンのプログラムが届いたので載せておきます


9月27日(土) アマノさんでのさといもの会ミニコンサート

プログラム & 出演者

①「少年時代」(井上陽水) ギター弾き歌い/ SINDYさん 
( 過ぎゆく夏の思い出をテーマに )
②「秋の唄メドレー 里の秋、虫のこえ、旅愁」 ピアノソロ/ のんのんさん
③「子守唄メドレー 江戸子守唄、五木の子守唄、竹田の子守唄」
フルート / ちかさん、ピアノ/ ひろえさん
④「枯葉」 ピアノソロ/ ひろえさん
⑤「ノクターン」(ショパン) フルート/ ちかさん、ギター/ さとぱぱ
⑥「七つの子」 フルート/ あゆママさん、ギター/さとパパ、歌/さとママ
 「たそがれのビギン」 
⑦「めぐり逢い」(アンドレギャニオン作曲) ピアノソロ / さとまさこ
⑧「何日君再来」 (テレサテン) フルート/あゆままさん、ギター/さとぱぱ、歌/さとまま

 ~ みんなで歌いましょう ~ ピアノ伴奏/ ひろえさん

⑨里の秋 (2番まで) 
⑩もみじ (2番まで) 
⑪星影のワルツ   

amanosora-08-8
携帯カメラ撮影 / まこ

2008-09-28(日)

また長くなってしまった

コメントにお返事を書いているつもりが、日記になっていました。
文字までだらだらしてきてイケマセン。
マリリンさん、SINDYさん、
この場を借りて、、、コメントありがとうございました (-Lー)




重いテーマを扱う時は いつもうんうん唸りながら書いています。
ブログは比較的簡単に
思いや情報を発信できるけれど、
全然 "気楽 " じゃあないですよね。

自分自身のプライベートな話ならともかく、

ある事件について 自分なりの思いを書いたり、、、となると、
やっぱりネットで公開するからにはある程度の責任 ? を感じながら書くにことになりますよね。

そんな日記を 一つ書いたら、
もう後は魂が抜け出したんじゃないかってびっくりするくらい、
ぐだー うわー ぼやー と ほうけてしまいます。( か、逆に超ハイテンションになるか、、)



今回の福岡の事件ですが、
私も "子供殺しの母親 " と非難する意見をネット上で見かけてきました。
多くの方が怒っていましたよね。そりゃあ当然です、、、

だって、

人の命を絶つなんて、何があってもしちゃいけない。

彼女がしてしまったことは、絶対に正当化できることじゃない。


だからって、彼女を叩いてばかりいても なーんにもならないんだけどね。
衝動的にわが子を殺めてしまうほど追い詰められていた彼女の心の闇は、
こうなってしまった以上 もう 一生消えない ・ ずっと解決されないまま。


ご自身の病気のことで悩んでいたり、
障害を持った子供さんのことで将来を悲観してしまう、

衝動的に子供に手をかけそうになったことがある、
いっそ死んでしまいたい、、、、


こんな心の闇を抱えた お父さん お母さんが 一体どれだけいることだろう ?



この事件の後、ネット上でよく目にした言葉、
「なんで誰かに相談しなかったんだ。」

この言葉を目にする度に思う、、、
そんなことサラッと言わないでよ ! って。

言えないんだよ、、、、
のどから手が出るくらい
悩みを相談できる 相手がほしい 場所がほしい、誰かに打ち明けたい 聞いてほしい、、、
そうやって思ってても、言えないんだってば。
言えないことで また余計に自己嫌悪に陥ったりするんよ、、、。

そうです、私こそまさに 言えない人間です。だから分かるの。

福岡の彼女は、
去年に1度、子供さんの進路のことで相談センターに行ったことがあるんだってね。
せっかくがんばって相談に行ったのに、その後が続いてない。



私は、こんなブログだけど救われてるな~と思うことがよくある。
って言っても、そのブログの方向性にさえ、
うーんと唸って悩んでしまうことが多いけど、、、。
( はぁもうこれはしょうがないと思うしかないね ! ?)


言えない人間の私から言わせてもらうなら、
この I T時代だもん ネットを最大限活用してほしい。

もしも私だったら、
公共の相談機関があったとしても、
そこに相談をしに行く、という時点で挫折、、、そしてまた自己嫌悪に。


「相談してくれればいいのに、、、」という言葉は有り難いけれど、
それは 言えない人間からしたらとてつもなくハードルが高いのです。


先にも書いたように、なんでブログに救われるかっていうと、
自分の思いを綴れる場所だから。

で、前回の日記に書いたように、
自分のなるだけ素直な気持ちを発信して、
とってもありがたいことに それを読んでくれる人がいる。

中には、共感してくれたり 意見を言ってくれる人もいる。

誰かと繋がってるんだ~とくすぐったくなる瞬間です。

その 繋がっている と感じられることで、重い気持ちが 楽になることがある。

顔が見えなくても、声が聞こえなくても、
いや、むしろ だからこそ、素直な気持ちが書けるのかもしれない。

文字と文字で交流している現在から、
少しづつ リアル 現実の世界でも繋がれたら、、、と ちょびっとだけ思う。
相手の顔を見ながら、
自分の心の奥に閉じこもっていることが言えるようになったら、、、


でも今はネットで (^ー^) 今はこれでいいのだ。


だから、
行政でも民間でも、子育て支援とか相談に乗りますよ、と言うなら、
ぜひ ネット上の相談機関も併設してほしい。

もうすでにたくさん存在しているんだけど、
従来のタイプに もういっちょ、
管理がちょっと大変になるけど、
掲示板のように書き込みができるような 参加型のスペースがあるといいな。

それを 各都道府県 子供さんを持つ お父さん お母さんがいるところ全てに、
ご当地 ネット相談書き込みサイトがあればいいなぁ。

..........................................................

はぁ~ 今 頭の中で色々と考えていたんですがね、
色々と考えていたら
((( こうなったらいいな ))) が果てしなく広がっていきそうで、、、。


いつのまにかすっかり夜も更けて、
こんな時間に起きているのは ふくろうとみみずく、オバケぐらいになってしまった。

もう寝ます。
おやすみなさい。

日本はもう完全に活動している時間ですね (-Lー;)

2008-09-27(土)

今さらって言わないでね

このところ何かとバタバタしていて プラス 自分の心の浮き沈みも激しく、
実はかなりいっぱいいっぱいで過ごしてきた、この 1週間とちょっと、、、

福岡で起きた小1男児殺害事件も、
同じく 1週間以上前の出来事となりました。


セラピスト☆マリリンさんのブログを読みながら、
障害のある子を抱えた母親の苦悩を痛いほど感じた。
そして、自分なりに思う意見もあった。
すぐにコメントを残そうと途中まで書きかけて、
ふと、母であるさとままの思いも聞きたくなり、
マリリンさんの記事を読んでもらったんです。

パソコンの前に座ることなんてほとんどないさとままですから、
マリリンさんのブログをコピペしてメールで送信。
そうしたら、
普段は来るかも分からないさとままからのメールの返信が、
ものすごく早く届いてちょっとびっくりしてしまいました。

障害の内容は違えど、
同じように障害を持った子供を持つ母親として、
事件に胸を痛め、
マリリンさんがブログに綴った気持ちにも強く共感したからのようでした。


もうご存知の方が多いと思うけれど、
私のすぐ下の妹のまこは知的障害者。

生後 10 か月の赤ちゃんの時、
生死をさまよった末に " 生きる "を選んだ。
そして、生きるオマケに脳に障害が残ってしまった。

でも今のまこにはピアノがあって、
それでもって両親は音楽ボランティア活動をしていて、
周りからみると、ちょっと素敵家族 ?

家族もまこも明るく生きているようにみえると思う。
でも、中を覗けばけっこうぐちゃぐちゃなもんです。

誰だって、どこの家庭だって、日々生きていると色んなことが起こりますものね。

だから、そのぐちゃぐちゃな部分も
人に話したっていいんじゃないかなって思うんです。

ありがたいことに、これまで何度か新聞の取材やラジオ出演とかもあったけど、
いい話ばっかりしないで、
もっとその裏にも触れたっていいじゃん、とか思うのです。


時々、自分がいっぱいいっぱいになった時に暴走して
ブログに愚痴を書いてしまうことがある、、、
時間が経てば後悔して削除したり何なりしてしまうことが多いんですけど、、、。
それでも、
灰色を通り越して真っ黒な心になっている最中、
ブログに苦しい気持ちを書いたこと。
それだけでも心が軽くなることが多い。
その上、
たとえたった 1人でもコメントをくれたり、
別メールで "実はあの時 私も同じような気分で滅入ってたんだ " とか
気持ちを打ち明けてもらったりすると
(実話です、というか全部実話ですね^^;)
自分はひとりじゃないんだなって感じられる。

誰かと繋がっているんだって感じられることで、
自分の孤独とか
抱えた悩みとかが
数倍楽になるような気がする。

たとえ、その問題が解決しなくってもね。


福岡で起きた悲しい事件、
お母さんは難病を抱えていたそうですね。

我が子にこんなことをしてあげたい、こんな母親になりたい、
という理想の母親像はあったものの、身体が思うように動かず、、、

息子さんもまだ小さく、
その上 「すぐどこかへ行ってしまうから、手をつないでないといけない」
とお母さんも悩んでいたという発達障害児だった。


ご自身が病気を抱えていて、
お子さんに何かしらの障害がある、
というお母さんは実はたくさんいらっしゃると思います。

そして、お子さんの障害のことやご自身の病気のことなどで、
悩み苦しんでいる方もたくさんたくさんいらっしゃると思います。

もし、
我が子に手をかけてしまう前に、
そういう同じような悩みを持つ方と知り会えていたら ?

実際の面識はなくても、
自分と似たような状況の人がいるんだ、って知っていたら ?



それと、
さとままから届いたメールの 1部
今の世の中事件が多いけど、
いつもお母さんだけが矢面にたって、一体お父さんはどうしてるんだろうって思うよね。
子供は、父・母 2人の愛の結晶でないといけないよね。
2人で助け合って育てていかないといけないよね。




この福岡のお母さんに、
苦しい気持ちを言える相手っていたんだろうか。

誰か周りの人で、気遣ってあげられる人がいたんだろうか。



自分が傷つかないために
人に無関心になる ・ 無関心を装おってしまうことってある。

でもそうすることで、誰かが傷ついてしまうことだってある。




ほとんどのニュースがそうであるように、日が経つにつれて風化していくもの、、、
今回の事件も、時とともに自分の記憶から薄れていってしまうのかな、、、
自分が感じたこと、考えたことさえも忘れていってしまうんでしょうか。

それが悲しくて、いやで、
今の気持ちをを忘れないためにも
ここに記録として書かせてもらいました。

だらだら記録を読んでくれて、ありがとうございます。次女でした (-Lー)
2008-09-26(金)

おいしいイギリス料理

中古ホルンの件、引き続き情報を募っています。
心当りのある方、よろしくお願いします。




イギリスの伝統的な食べ物、

と聞いて真っ先に思い浮かぶのは

(旧) フィッシュ & チップス ! だったんですが、

今はこれ、
(新) シェパーズパイ !

bbcshp-08 BBC GoodFood より


代表的なイギリスの家庭料理の一つなので、
それぞれのお宅によって、具や作り方、味の微妙な違いがあります。

パブのメニューにも必ずある、みんなに愛される人気者。

フィッシュ & チップスと違って、ちゃんと野菜 (たまねぎ にんじん セロリ )も入ってます。


ラムの挽肉を使う料理なので 今までは敬遠して食べなかったんですが
じーちゃん ( Gちゃん)が野菜だけの レシピをもらってきてくれて挑戦してみました。
何度もしつこいようですみませんが 私ベジタリアンなので。

作るのも簡単だし、食べてみたら まぁ 美味しいのなんのって !
それから すぐに大好物になりました。

ベジタリアン シェパーズパイ しか知りませんがね、、、

ラムを入れないシェパーズパイなんて、シェパーズパイとは呼べない ! とすごく非難されましたがね、、、



ビデオ ラム肉を使ったシェパーズパイの作り方
( イギリスの料理番組のビデオなので全部英語だけど、料理なので大丈夫だと思います)


知ったげに ビデオにちょっとひとこと

* 野菜とラム肉をフライパンで炒めた後、1時間やさしく煮込むとビデオで言っていますが、時間は短縮しても旨味は出せます

* ケチャップじゃなくて、トマトピューレを使ったほうが美味しい。(缶詰のものでもOK)

* 煮込んだ野菜とラム肉を耐熱容器に入れ、その上にクリーミーに作っておいたマッシュポテトを重ねますが、 ビデオでは マッシュポテトの上にバターを乗せてますよね。 バターの代わりにチーズを乗せても、美味しい焦げ目ができますよ。


、、、書きながら ふと、数回しか作ったことのない日本人の素人に
あーだこーだ書かれるってどうなん ? ! と思い、念のために他のビデオも見てみました。

そしたら

あら、
こちらのビデオのほうが断然いいですね ^^;

おすすめ ビデオ シェパーズパイの作り方

あえて ひとつ言わせてもらうなら、せめて ハーブを使ってほしい - 。
パラパラっと少し入れるだけなのに味に生きてくるから !


それと、オーブンで焼き上がってすぐの出来立てをいただくよりも、
数時間置いたほうが、ほどよく固まってパイらしくなる。味も しみ込んで美味しい。

たとえば、夕食にしようと思うなら その日の朝とか昼に作っておくとか。
まあ そんなに時間を置かなくても、 2~ 3時間もあれば ほどよく固まってくれる。
食べる前に皿に取り分けてほんの数分チンすればいいだけ。ほくほくで 美味しいよ。

fi-shp-1-08

グリーンピースも入れてみました。

( スペル : Shepherd's pie )

UKTV FOOD もたま~に見るけど、
でも、もっともっとお気に入りのイギリスの料理番組がある (正確には あった)。
話し始めたら長くなるので、これはまたの機会にでも .....。


次回は、何日か前にいろんなブロガーさんのところで見かけた ある事件のことを。

なんだかんだ諸事情があって未だにブログに書けずじまいだったので、
何があっても次回はこのことを書きます !


では おやすみなさい。次女でした (-Lー)

日本は、 おはよう ?

2008-09-25(木)

削除

中古ホルンの件、引き続き情報を募っています。
心当りのある方、よろしくお願いします。




次女です
ドイツ時間のきのう書いた日記は やっぱり削除しました~

鍵コメくださった方へ
うん、 ピント外れてたかも ! (笑)
でも、思うままに書いてくださったこと とっても嬉しかったです !
日記を消すと同時に、いただいたコメントも消えてしまうんですが、
鍵コメさんの文章はコピペして保存してます。
またきのうみたいになった時に、読んでにこっとさせてもらおう、と思って (^ー^)
ありがとうございました


そして、きのうのおかしな日記を読んでしまった方、
ごめんなさいね。 もうしません、、、
とか言いながら またこんなことがあるかも。
どうか大目にみてやってください
このブログを これ以上汚さないようにはがんばります。




大聖堂に比べると 人の悩みってなんてちっぽけなんだろうね、、、、

高さ 157メートル、、、、

たまに、地面にはいつくばってまでカメラに収めようとしている人を見かけます。
ちゃんと撮れてたらいいね。


157mdom-sep-08





2008-09-25(木)

中古のホルン探してます

突然ですが、メールが届きました。

中古のホルンを探している方がいます。

もちろん広島で、です。

予算は10万円以内で、、、

もし、吹奏楽関係者や誰かお知り合いの方で、
譲ってもいいよとか、心当りのある方は
ぜひこちらのブログのコメント欄へお知らせ下さい。

( コメントは、私にだけ読めるように非公開の設定もできます。)


唐突なお願いで申し訳ありませんがご連絡お待ちしております (-Lー)


2008-09-24(水)

甘いよ 甘いよ~

秋分の日、広島の家族は 朝から墓参りに出かけたそうです。
広島も大分 秋めいてきたようですね。

yuuhi-seo-08


一つ季節を飛び越してるんじゃないかっていうくらい寒い、今日のドイツ。
今夜の気温は 7度だそうです。
こんなに寒いのに、朝からヒーターが動きません !
仕方がないので、
帽子にマフラー、毛糸のくつした、はんてんを羽織って、、、
冬に 広島の実家にいる時の格好みたいになっています。

広島の実家は本当に寒くてやれんのんですよ。

家を建ててくれた
今は亡きおじいちゃんの口癖は、

夏 涼しいようにしとるんよ !

冬は ? ^^;

まぁ、日本家屋って大体そういう造りになってますよね。




そんなこんなで
寒いドイツなんですが、
空気が乾燥しているからなのか、外を歩くと喉が乾く。

そんな時、
よく肥えたおばちゃんが出していた小さい市場で みかんを発見。
" 甘い "
と堂々と書いてあって、
う~ん、、、^^: ほんまかなあ ? ちょっと怪しみながらも買ってみました。
6個で 2ユーロ。
近所のスーパーと比べたらだんぜん安い。


mikan-sep-08

mikan-2-sep-08

食べてみたら とっても甘くて美味しかった !
おばちゃん、
本当に甘いん ? とか疑ってごめんね。




もし他の何かとかぶらなければ、
イギリス料理はマズイ ! という定説を過去のお話にするべく、
次回は 超おいしいイギリス料理のことを書きます。


おやすみなさい。次女でした (-Lー)
2008-09-23(火)

秋分の日のミニコン

きのうに続いて、今日も さといもの会の活動日でした。

実家からメールが届いていたので のせておきます。
でも、
プログラムしか書かれてなかったけど ,,,,
* コンサートの様子とか、参加してくれたみんなのこととか、、、どうだったんだろ ?

( * 追記を見てください)






9月23日 (秋分の日) 山村整形 さといもの会ミニコンサート 
午後2時 ~ 約 1時間

今日のプログラム 

①愛に包まれて ピアノソロ / なおこさん
②ムーランルージュの歌
③おぼろ月夜  フルート / ちはるさん    
④フォーレのシチリアーノ  ピアノ / なおこさん
⑤リベルタンゴ (ピアソラ)
⑥ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎  ピアノ連弾 / ゆうこさん & こうた君親子  
⑥証城寺のたぬきばやし ピアノ伴奏、唄 /ゆうこさん& なほちゃん親子
⑦サムウェアアウトゼアー フルート/ ちかさん ギター/ さとパパ
⑧ノクターン (ショパン)  
⑨羞恥心 パフォーマンス / まさたま
⑩何日君再来 (テレサテン) 歌/ さとママ、ピアノ / ゆうこさん、ギター/さとパパ
フルート /あゆままさん・ ちかさん・ちはるさん
トランペット & アルトサックス/ じゅんくん & ともかさんご夫妻

みんなで歌いましょう
( ピアノ伴奏 さとまさこ  フルート あゆままさん & ちかさん )
⑪里の秋 
⑫七つの子
⑬赤とんぼ 

( アンコール )
星影のワルツ  うた / 会場のみなさん & さとまま
演奏 /今日の出演者全員


-------------------------------------------------
追 記

山村さんでのミニコンサート まこの感想です 

 
まず、おじいさんおばあさん職員さんの笑顔と、元気でいてくれてることがとてもうれしかったです
参加してくれたさといものみんなのことですが、
何日君再来の合わせをしたのがいきなり本番だったけど さといものみんなの演奏とてもすばらしかった
みんないつも参加してくれてありがとう !

星影のワルツ
山村の職員さんも おじいさんおばあさんも、みんな笑顔でうたってくれたね
そのことが1番感動だった

ゆうこ親子もとても素敵でした

羞恥心パフォーマンス / まさたま
羞恥心のCDかけてもらいながらおどったけど、今回は失敗 くやしかったです
次におどるときは、もうちょっとうまくなってからおどりたいとおもっています !

フルート /あゆままさん・ ちかさん・ちはるさん
トランペット & アルトサックス/ じゅんくん & ともかさんご夫妻
みんな とてもすばらしい演奏でした
まこも みんなと一緒にミニコンサートに参加できてとても楽しい1にちでした

じゅんくん&ともかさんご夫婦凄くおもしろくて うらやましいご夫婦だなと感じました

ピアノソロ なおこさん、
今、とおくにひっこしされたのに、わざわざそこから電車にのってきてくれました

なおこさん、いつもさといもの会ミニコンサートに参加してくれてありがとうございます
これからもご無理のないていどに どうかよろしくお願いします
そして、みほちゃんやご主人さんにもまたおあいしたいです

フルートあゆママさん ちはるさん ちかさん
いつもさといもの会のミニコンサートに参加してくれてありがとうございます。

まこ&次女さん さとママさとパパ みんなすごくたすかっています

これからもどうぞよろしくおねがいしますね

じゅんくん&ともかさんご夫婦もこれからもさといもの会コンサートよろしくおねがいします

さとママ さとパパいつもありがとう

まこ
2008-09-22(月)

続けるってすごいな

ヤッター !
お兄ちゃんの金魚が入賞しました。

メールを見たとき "入選 " かと思ったんですが、"入賞" でした。


雨の日も 風の日も 雪の日も 真夏でも
夜勤明けの寝不足の時も、
失恋 ? した時も ............

どんな時でも 毎日コツコツ続けてきた 金魚の飼育と品種改良。



バカ兄妹って言われたっていいんだいっ

兄ちゃん すごいなあ~ ( 仲本工事 風)






きのうは市川監督のご冥福をお祈りしながら......の悲しい晩酌になりましたが
今夜は嬉しい晩酌ができそう。

kingyo-nyushoy08



最後に、 ( こっそり ^^; )
きのうのお兄ちゃんからのメール

こんにちは。朝から雷雨ですが やりました!激戦区の広島で入賞しました
三等の中位ですが嬉しいです



2008-09-22(月)

秋の唄 今日のミニコン

今日はさといもミニコンサートがありました。
実家からメールが届いたのでのせておきます




9月22日(月) 阿品清鈴サロンコンサート

今日のプログラム 

①バイカル湖のほとり ( ロシア民謡) 
②赤とんぼ (作曲 山田耕筰) 
③雨降りお月さん (作曲 中山晋平)
④郷愁 (ロシア民謡)
⑤鈴懸の径 (作曲 灰田有紀彦) 
⑥平和よありがとう  (さとまさこ作曲) ピアノソロ さとまさこ
⑦22才の別れ ギターソロ しきちゃん 
⑧精霊流し  (さだまさし)
⑨何日君再来 (渡辺はま子)  歌 さとママ、ギター しきちゃん&さとパパ
⑩秋の唄メドレー (里の秋、虫のこえ、旅愁、 
⑬星影のワルツ 
ピアノ伴奏 のんのんさん


ひとこと感想

さといもの会ミニコンサート、今日も楽しくうたっておわりました。
ケアセンターのみなさんの元気なお顔が見れて 私たちも元気をもらいました !
職員のみなさん、いつもステージの飾り付けやプログラム作りなど
細やかな気配りありがとうございます。

久しぶりに一緒に活動できた、しきちゃんとのんのんさん、
素敵な演奏をありがとうございました


つづいて
明日は山村さんでのミニコンサートへ行ってきます !
参加してくれるさといものみなさん、よろしくお願いします
楽しいコンサートにしましょうね

2008-09-22(月)

市川準監督とトニー滝谷

末の妹 はるさんからのメールで、とても悲しいことを知った。

市川準監督死去。

メールを開いてから15分は経っているはずなのに まだまだ涙が止まらない。
泣きながらブログを書いている。

最新作 「buy a suit スーツを買う」の編集作業を終え、
食事をとっている最中に突然倒れた 、、、 脳内出血だったそうです。
まだ 59歳。
数年前、母が倒れた時の状況とイメージが重なって 余計に悲しくなった。
でも、ありがたいことに母はまだ生きている。


こんなに泣いているけれど、実は市川準監督の映画は 2本しか観たことがない。
でも、その内の 1本は " 一生愛し続けられる " という自信のある映画、
「トニー滝谷」 。
村上春樹さんの同名短編小説を映画化した、2004年の作品。
登場人物はなるだけ少なく、 主人公のイッセー尾形と宮沢りえは一人二役を演じ分け、
映画を見終わってから知って驚いたのは、
ほとんどの場面が 横浜の空き地に造った大きなステージ上で撮影されたということ。
市川監督の新しい試みと、独特のものづくり、この作品に込められた情熱が ぴったりと上手く溶け合って
村上春樹さんの活字を見事に立体的に表現している。
こんなことが出来るのは、市川準監督だけだろうと思う。

今夜は、市川準監督が残してくれた トニー滝谷を観ようって決めた。



「ひとを愛する喜びと、 大切な人を失う切なさと。」
トニー滝谷 HP






ご冥福をお祈りいたします。
2008-09-21(日)

「反イスラム化会議」に対して ・・・


デモがあった。


ヨーロッパ各地から集まってきた 人種差別者と反人種差別者。

そして、たくさんの警官が監視の目を光らせている。


いつもの歩き慣れた場所が、いつもとは全く違う顔になっていた。

変わらないのは 夕日だけか

demosep-08


2008-09-20(土)

この日、夏が終わりました

次女です。
先週まだ夏の名残りが感じられる日に
ローデンキルヒェンという町を訪れました。

rdenkirchen1


ケルン中心地から自転車で 30分もあれば着くほどの近さですが
街とは違って、 こじんまりとした のどかな雰囲気が漂っています。


風見鶏が素敵だった
実際は鶏のデザインじゃなかったから、風向計と呼ぶべきかな

roden-08-08


rodenk-06-08


平日の昼間だったけど、やっぱりビールを飲んでいる人が多いです
ワインも。

rodenk-3-09

rodenk-5-08




一見 海辺の砂浜のようですが、ライン川のほとり。

飼い主のおじさんに うりふたつだったコワモテのわんちゃん。
鎖を付けずに犬を散歩している人がほとんど。
でも、犬も犬なりにルールを守っておりこうさん、トラブルがない。

rodenk-07-08



とても人懐っこかった カモメ

撮る気がなくても 写真の中に写ってくれてた。

rodenki-2-08







普通はケルンの中心から電車で20分くらいかかるらしいから、
やっぱり自転車のほうが早いね。


では、金曜日恒例のインド料理屋へ行ってきます (^ー^)/
こちらはまだ日付が変わってないよ
2008-09-19(金)

最近のまこのこと。

みなさんおひさしぶりです
ピアノ作曲しています三女のまこです

最近のまこのことについて書きます

さといもの会の かつどう に さんか など続けています


コンサートなどでピアノ伴奏する方の

手と指の動きを いつも 見ていました。

この9月14日グループホームのミニコンサートで

まこ、はじめてピアノ伴奏させてもらえました

はじめてのひとりのピアノ伴奏、とても緊張しました

でも、おばあちゃん おじいちゃんの笑顔 みれたので

そのき とても楽しかった


ただ おなじ ピアノひくだけなのに・・・

ピアノ伴奏ってこんなに緊張するとおもいませんでした


9月23日も、みんなでうたいましょうのコーナーで ピアノ伴奏させてもらうことになりました

そして、久しぶりに 羞恥心のCDかけながら

まさたまちゃんに へんしんしておどります


というわけで・・・これからもまこ&さといもの会&次女の応援よろしくおねがいします
2008-09-19(金)

バチッ ビリッ !

通りすがりに見つけたアンティークのお店。
看板娘のおしゃれなウサギが座っていました。


usagiantique-08


こんばんは。一足お先に 静電気で悩まされている次女です

パソコンをするようになった時期と重なるように
怯えるくらいの酷い静電気に困るようになった.....。

バチッ ! ビリッ ! と大げさな音がして余計に怖がらせてくれる。

私の場合、百均で買った静電気防止グッズはどれも効果ナシ。
効果はないけど、一応 いろんなところへお守り代わりに付けてる。
怖いから ............. 魔除けみたいなもんです。


とにかく体の中に電気を溜めないこと ! とネットで教えてもらいました。

* 水をたくさん飲む
* 鍋を食べたり やかんに火をかけたりする ( 部屋の中を乾燥させないように)
* 地面に触れる部分が皮製の靴をはく
* 化繊より天然素材の服を着るようにする
* 濡れたタオルやハンカチを触る
* マイナスイオンが発生している所へ行く ( 滝とか噴水とかシャワーとか)
でも冬は寒いよね


上記のことを実践すると静電気防止に結構効き目があるらしい .... 。


特殊なパワーがあって
その人に触れると ビリビリーッ となって死んでしまう、
みたいな内容の ドラマか映画があったけど
静電気に悩んでいる人が脚本を書いたんじゃないか って思っていた。
.... たぶん そう。



ところで、日本公開前の映画 ウオンテッド を
違法にネット上で発信していた人が逮捕されたそうですね。

ウォンテッド

私はちゃんと映画館で観たけど ^^;
なんだか どこかで見たことあるような、、、というお話が多かったように感じた。

でも 細かい話は抜きにして、アンジェリーナは はまり役でした。




今日はまたまた、ベートーウ゛ェンの大好物だったもの 第 2弾
パスタ !


pasta-b-sep-08


本当は、
マカロニとパルメザンチーズの ( かけない時もあったそう)
組み合わせが大好きだったらしいけど
マカロニもパルメザンも切れてました、残念。

きのうの魚と同じで、
ベートーウ゛ェンの時代は
マカロニもパルメザンチーズも高価な食材だったらしい。



おやすみなさい。

2008-09-18(木)

ベートーウ゛ェンの好物

次女ですが
ブログを毎日書く、というのを最近の目標にしとったのに

しまった

後から気付いたけど 17日が抜けてたみたい~

時差をうっかり 、、、
ちなみに これを書いてる今 こっちはまだ 9月17日なんですが
( もっと詳しく書くと、まだ夜の10時過ぎ。
あと 1時間したら布団に行きます。)


ところで、
今日の題を見ただけでもうすでにうんざりしている人もいるかも ^^; ごめんね


まだまだベートウ゛ェン熱 が冷めないので


今日の晩ご飯は
ベートーウ゛ェンが好んで食べていたという 魚料理 にしてしまった

b-fish-08


ベートーウ゛ェンは
鯉 ( に似た魚)やスズキ、マスなど、、、が好きだったそうです


勝手に肉食だと思い込んでたから なんだかすごくうれしい (^ー^)/

でも、
ベートーウ゛ェンの時代、魚を食べるのは一般的じゃなくて
手に入れるのもかなりのお値段がしたとか。



自分は魚を食べたといっても
とうとう、お頭付きの魚も食べられなくなってしまいましたが、、、

もう少しすると、骨が見えただけでも食べられなくなるかも、、、

切り身の白身魚とサーモン、ツナ缶はまだいけます。


なんでこんなにベジタリアンなのに体の肉がなくならないのか。
不思議。

単に 炭水化物と豆類の取りすぎか



もうそろそろ眠くなってきました......
おやすみなさい。

2008-09-18(木)

さとままからのメール


さとままからメールが届いたので、
さといもミニコンサートのプログラムと一緒にのせておきます


-----------------------------------------
9月14日 (日) グループホーム O
1時15分~2時30分
プログラム

①星に願いを 歌 /さとママ、ギター /さとパパ
②風       ギターと歌 / Fせんせい
③カバティーナ  ギターソロ / Iさん
④酒は涙かため息か 同上
⑤いい日旅立ち ギターと歌/ Fせんせい
⑥第三の男  ギター二重奏
⑦おてもやん  歌/さとママ  ギター/ Iさん &さとパパ
⑧22才の別れ  ギターと歌/ F先生
⑨ダンスパフォーマンス「ズン・ズン・ズン」 まさたま
⑩おかあさんありがとう ピアノソロ  さとまさこ
⑪ お家へかえろう 同上       
⑫ カ・グ・ラ 〃       
⑬ あなたへのおくりもの 〃       
~お手玉で遊びましょう~  
⑭ あんたがたどこさ    さとパパ
 ~みんなで歌いましょう~ ( ピアノ伴奏 さとまさこ)
⑮「里の秋」
⑯「七つの子」
⑰「赤とんぼ」

2時30分~3時 ティータイム 「フルーツ& 団子」 紅茶

---------------------------------------

ミニコンサートの感想
93才の H さんから 「又来年もきてね」 と何回も手を握られ、あたたかな気持ちになったこと。
来てよかったな、と心からうれしくなる瞬間です。
おかしかったのは、70代のおばあちゃんがFせんせいに 「お兄ちゃんお兄ちゃん」と呼んでいることでした
演奏後 黍団子とフルーツと紅茶、みなさんと一緒に和やかにティータイムを過しました。

日曜日の休日にも関わらず参加してくれた I さんと Fせんせい、素敵な演奏をありがとうございました ! いつも笑顔で迎えてくださる職員のみなさん、美味しいお茶とお菓子 ご馳走様でした。


追伸 : 今、台風が少しずつ中国地方にむけてきています。
これからの進路が心配です。

2008-09-16(火)

今日はまるまるベートーウ゛ェン

次女です

上手い文章が書けないため... いつも長めになってしまいますが、
今日は特に長くなるかもー。 _(-.-)_

コーヒー紅茶ワインにビールに酒、なにかのお供に気楽に読んでってくださいね


(( きのうの続き ボンにある ベートーウ゛ェン ハウスのこと ))

地面のプレートが見えるかな ?

bonn-sotokara-08


ベートーウ゛ェンの両親、
そして 独り立ちしたベートーウ゛ェン自身も
転々と引越しを繰り返してきた人だったようで、
過去に住んでいたとされる住居もたくさん、、、

でも、現存しているのはこの ベートーウ゛ェンが生まれ育った生家だけ。

1889年に取り壊しの危機から救ってくれた ボン市民の有志 12人よ、
ほんまにほんまに ありがとう !


1770年12月にベートーウ゛ェンがここで生まれた、、、、、


ボンで暮らしていたころのベートーウ゛ェンのこと

同姓同名のベートーウ゛ェンの おじいちゃん、
ルートウ゛ィヒ ・ウ゛ァン・ ベートーウ゛ェンは
優れた宮廷音楽家として名声を得た人物 。

おじいちゃんほどの才能はなかったにしろ、
一応は自身も音楽家だったベートーウ゛ェンの お父さん。


お父さんは 幼いベートーウ゛ェンの才能を早くに見抜いて、
モーツァルトのような神童に !
と、本人の意思とは関係なく 英才教育に必死になった。

より多くの注目を我が子に集めようと、
ベートーウ゛ェンの年齢を実年齢よりも若く詐称していたらしい。
だからベートーウ゛ェンは、自分の本当の年齢を死ぬまで知らなかったとか。


酒の飲み過ぎで歌えなくなり、
自分で稼ぐことができなくなっていた お父さん。

おじいちゃんが生きていたころは おじいちゃんからの援助で生活ができていたが....


自分の酒代にするためか、
それとも
自分には叶わなかった音楽家として成功する夢を
息子に託したのか、

優しくて まるで親友のように感じていたお母さんとは反対に、
とにかく厳しかったお父さん。


そして、お父さんの思惑通りか
努力の結果でもある 音楽の才能を 周囲にも認められるようになり
着実に歩んでいるようにみえたベートーウ゛ェンだったけれど、

1787年に最愛の母を亡くし、
その後は まだ16歳だったベートーウ゛ェンが
経済的にも 一家のすべての責任を担うようになったとか。


英才教育にあんなに一生懸命だったお父さんは、
ますます酒浸りのアル中に、、、。


そんな若かりしベートーウ゛ェンが ほっとできた場所は、
ピアノを教えに行っていた先のブロイニング家。

ベートーウ゛ェンが母親を亡くした後も、
まるで母親代わりのように いつもあたたかく迎え入れ
実の子に対するのと同じように愛情を注いだ ブロイニング家の お母さん。

ベートーウ゛ェンは 1日中 この "あたたかな家庭" の中で過ごすこともあったとか 。

幼い頃から厳しい大人の世界で生きてきたベートーウ゛ェンが、
唯一 子供らしくいられる場所だったんでしょうね。


ブロイニング家の長女 エレオノーレの夫となった
フランツ ・ゲルハルト・ ウ゛ェーゲラーは、
ベートーウ゛ェンの幼なじみで、
彼はベートーウ゛ェンの 1番最初となる伝記を1838年に出版しているそうです。




1792年、ベートーウ゛ェンはハイドンに師事するためウィーンに移り住んだ、、、

ということなので、
ボンで過ごしたであろう 青年期までのベートーウ゛ェンのことを書いてみました。

ベートーウ゛ェンハウスでもらえるパンフレットと
そこで見聞きしてきた記憶、
そして無料で持って帰れるチラシと博物館のHPを参考にしてます。



世界最多のベートーウ゛ェン コレクションを有する記念館とだけあって、
ベートーウ゛ェンハウスは
本当に素晴らしいところでした。

10歳の頃から教会で弾いていたオルガン、
ボン時代に使用したウ゛ィオラ、
ピアノの前身であるハンマーフリューゲルは 2台展示されていて、
最後の住居に置かれてあったのと同じ配置にしてある。

ベートーウ゛ェンにまつわる貴重な楽器が見れるだけじゃなく、
中世のヨーロッパ人と楽器のおもしろい関係が知れる木管楽器など、

とっても興味深い展示がたくさん !



先に書いたボン時代のベートーウ゛ェンの中で、
彼のお父さんは年齢詐称してまで神童として売り込もうとしたり、
スパルタ教育をしたり、アル中になってしまったり、、、と散々のようですが、
( 実際そうらしいんですが ; )

展示作品のひとつに お父さんが書いた楽譜が 1枚あって、
わたしはそれを見て涙腺がゆるんでしまいました。

その楽譜に、
ベートーウ゛ェンがおじさんになってから ササっとサインしてるんですが、
その単純な言葉にね、 やられちゃったんですよ、、。

ここに書いてもいい ?
それとも、実際に見てのお楽しみにする ?

ま、たとえば映画にしたって
普通泣かんじゃろ~っていうところでも泣いてしまう自分なので、
ホントは大したことないのかも、、、。

つまりは、

わたしのお父さんが書いてくれた、

とかなんとかの ちょっとした直筆のサインがしてあって、


色んなわだかまりがあって不仲だったお父さんの死後、
お父さんを許すことのできたベートーウ゛ェンと

もう亡くなってるけど
息子と心の和解ができたお父さん。


古ぼけた楽譜とサインを見ていると、
ちょっと泣けてきてしまったんです。


こういうのってホントに不思議で、
目の前の展示ケースに入っている楽譜が生きてるように感じる。

ベートーウ゛ェンとお父さんがすぐそこにいて、
そのふたりの間に自分も立っていて、ふたりを眺めているような、、、、


音声ガイドを聞きながら 展示ケースの前でぼーっと立たずみ、
そんな贅沢な妄想を味わっていたら 、

博物館の係のおじいさんが慌てたように駆け寄ってきた

そして、おもむろに音声ガイドをわたしの耳から引き離し、
ぱぱぱぱぱっ
と 色んな数字を押した後

エングリーッシュ ?
シュパーニッシュ ?

と言って ウインク して立ち去っていった、、、、、


勝手に言語を変えられた音声ガイドは、
そのあと日本語に戻すのに苦労したのなんのって ...


bonn-bhous-1-08

この黄色い建物にベートーウ゛ェン一家が住んでいました。

中は写真撮影禁止。

bhousekaidan08

床や階段を歩く度に、
ぎしっ ぎしっ と、木のきしむ音がする。


その音を聞きながら、
ずっと昔
ここにベートーウ゛ェンがいたんだなぁと思うと、
興奮して いちいち涙が出そうになった。


元々ふたつに分かれていた建物をひとつに繋げて
今では立派な博物館となっています。

bngou-b-omote-08


中庭にベートーウ゛ェンの銅像が2つあった。

bdouzou1-08

bdouzou-2-08



わたしが1番心に残った銅像は
第8展示室に置かれている。

本人のライフマスクを元に作られた胸像で、
その存在感はただものじゃないように感じた。

こんなに銅像に惹かれるなんて初めてのことだった。

技術的なことはわからないので抜きにして、
その胸像に 一目惚れしてしまい、
またしても、
ぼーっと その場に立ちすくむことになった .......

係の人からしたら、かなりの要注意人物だったかもね ^^;




ベートーウ゛ェンのことを
知れば知るほど、
もっともっと
彼の人生にも音楽にも興味がわいてきて
このボンの旅から帰ってきた私は
さながら ベートーウ゛ェン オタク になってます (*^-^*)


彼の音楽を聞いて
博物館のサイトを読みふけって
こんな はた迷惑な長すぎるブログを書いて、、、、

( 読んでくれてる そこのアナタ、 ごめんね )



最後に、
ベートーウ゛ェンハウスの HP はおすすめ !

もちろん色んな情報が読めるだけじゃなく、
バーチャル ビューでは、
解説付きで博物館のすべての階や中庭まで自由に見て回れるし
Eカードは絵柄や音楽も選べて メールで無料で送ることができます。


特に好きなのは、
Hallo Beethoven ハローベートーウ゛ェン

ベートーウ゛ェンの子供時代から、家族のこと、
好きな食べ物、1日の過ごし方、趣味、友達や恋愛、家の中の様子、
作曲のことや耳の問題、、、
ベートーウ゛ェンに関するいろんなことが知れる。

本当は子供向けらしいけど、そんなの関係ねぇです。

サイトの中には、クイズや たくさんの仕掛けがしてあって、
たとえば、耳のマークを押すとそのページにちなんだお話が流れてきたり、
ベートーウ゛ェンがその時 作曲した音楽が聴けたり、
彼のコーヒーマシーンで、コーヒーも作れます !

ドイツ語か英語しか選べないけど
わたしはこれを機にドイツ語が好きになれそう ♪


追記
わけがあって何部かいただいた博物館のミニパンフレット
2部余ってしまったんですが、どなたかいりませんか ?
中は全部ドイツ語だけど、綺麗な写真があって楽しめるよ。
日本に帰った時に差し上げます ♪

amariB-08

2008-09-15(月)

ベートーウ゛ェン ( まだ完結しません)

次女です
寒い寒いと思ったら、今夜の最低気温は 6度だそうな
こんな時、ドイツにいることをしみじみと実感してしまう。

先週お天気だった日に、
前から興味のあったボンへようやく行ってきました。

hiroba-bonn-08


ドイツが東西に分裂していた時、ボンが西の首都だったんですよね。

ケルンがコスモポリタンな都会なので、ボンがこじんまりとした街に感じられました。


でも、なんじゃろ これ。

土地との相性もあるってどこかで聞いたことがあるけど、
ボンに到着してほんの 1 ~ 2分歩いただけなのに
あー いいなぁ ボン !
と感じてわくわくした、、、、、

ただ単に今回の旅の目的のせい、、、?

というのも、
なんでボンに来たかったかというと、
ベートーウ゛ェンの生家を訪れたかったから !


実はただそれだけで電車に飛び乗ったりした
なんの計画性もない旅でした ^^;


元々なんにしたって真面目な計画は立てられないし、
たまたま計画表を作ったとしても、
それだけでもう満足してしまう自分だから、、、

だからいいのだ、衝動で !



街の中心に立つ、超有名なベートーウ゛ェンの銅像
観光客にも地元の人にも、そして ハトにも大人気

bonndouzou-08


歩けば歩くほど居心地のいいボン。

幸せな気持ちのままのんびり歩いていると、
ゆかりのある偉大な音楽家のプレートが
地面に埋め込んであるのを見つけた。

あ ! あ !

と 写真を撮りながら下向きで歩き続けていると、
ついにベートーウ゛ェンのプレート発見 !

興奮してシャッターを押して ふと顔を上げると、
すでにベートーウ゛ェンの生家がお出迎えしてくれてました


" ベートーウ゛ェンハウスは普通の小さい通りにあって分かりにくい "
と聞いていたので
方向音痴の自分は迷子確定だな、と覚悟しとったのに、、、拍子抜け。


ベートウ゛ェンハウスに迷わず行くには、
標識があったら見ること、
あとは とにかく 下を向いて歩こう ! です。




ボンは、
ベートウ゛ェン生誕の地、そしてシューマン終焉の地。

そのシューマンの妻であり、優れた音楽家であった
クララ シューマンのプレート

clara-bonn-08




と、こんな感じなんですが、
なんせたくさん写真があるし、
ベートーウ゛ェンハウスに足を踏み入れる前からこんな調子ですから、、、

要するに、

長くなりそうなので 続きはまた明日書きます。


それと、
さといもは、グループホームさんでのミニコンサートがありました。
プログラムとミニコンサートの様子は、さとままからメールが届き次第アップします
( さとまま、ヨロシク ! まこ、写真ありがと。)



じゃ、おやすみなさい。


2008-09-14(日)

これでいいのだ~

huusen-08


人の気持ちって おもしろいように ぐるぐる変わっていくんですよね~
というのをこれからお見せします (-.-)




広島ブログに参加した理由は、
さといものことや
ピアノ作曲でがんばっていきたい まこのことを
地元 広島の人たちに少しでも知ってもらえたらな と思って。

それで、せめてブログは毎日更新しようと書いてきたんじゃけど .........

矛盾しとるんだけどね、
前よりもたくさんの人たちに見てもらえるようになってからは 不安になってきて

"さといもの会 ブログ" っていっても、
ボランティア活動とか、まこの音楽便りとか、
そういう記事はほとんどないじゃないかー ! こんなんじゃおかしいじゃろ ー って。

ボランティアのさといもと、 お金が絡んでくる まこの音楽活動を一緒のブログにするっていうのも、
もし自分が他人だったら気持ち悪くなるな、とかね。

とにかく、
何でもあり過ぎて ごちゃごちゃぐちゃぐちゃしとるから全くまとまりがないブログになっとるし、

音楽ボランティアで 8年間培ってきた さといもという名前の重責が、、、、。


そういういろんな気持ちがあって、ブログを分けることを考えてしまいました (-.-)


ここまでが、
きのうまでの もやもやのぐだぐだ。


で、
ここからが今日からの気持ちで、

まさかのコメントをたくさんいただいて、、、
きゃ~ どうしょ~
と鼓動を早めながら、みなさんのコメントを読ませていただきました。


本当に、気になって仕方がなかったのでアップしてしまった情けない日記でしたが
自分の飾らない気持ちを外に出すと、
こうしてみなさんからも色々な本音とか聞けるのだな、と勉強になったり。

現実の世界では上手くできなくても、
ブログだと素直になれる自分よ、ありがとう、 とも思いました ^^;

と同時に、
ブログを通して思わぬ形でみなさんと交流できたこと、、、
貴重な経験をさせていただきました


何よりも、ぐだぐだの悩み日記を読んでくださった上、コメントまでくださったみなさん、
とっても参考になりましたし、
ブログを続けていく勇気 (? ?) が湧いてきました !
どうもありがとうございます



いただいたコメントを読みながら、
自分はブログを書くのも 読むのも大好き !

ほいじゃあ、

" これでいいのだ~ "

って
今は開き直ってます.......




ちなみに、
coolbutamanさんの素晴らしいネーミングを勝手に拝借して
次女日記は
次女の日常のだらだらの記録、 と生まれ変わりました。

wasawink-07

内容は 特に何も変わりません ^ ^;



じゃあ また明日~

さといも会員募集中♪

プロフィール

satofamily

Author:satofamily
音楽ボランティア活動日記♪
三女まさこ ( 通称まこ ) の音楽便り♪
と、時々はさとファミリーのつぶやき。

主に 三女まこと次女が広島から書いてまーす♪

カテゴリー
最近の記事+コメント
過去の日記 +

2016年 01月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【6件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【11件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 05月 【22件】
2013年 04月 【17件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【8件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【10件】
2011年 11月 【6件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【18件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【32件】
2010年 06月 【24件】
2010年 05月 【9件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【22件】
2010年 02月 【25件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【17件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【12件】
2009年 03月 【7件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【27件】
2008年 10月 【43件】
2008年 09月 【44件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【18件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【9件】
2007年 08月 【3件】

★ 天気予報★
参加しています♪
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
日本語JP → 英語GB自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。